コスパに注目!星野リゾート都市型ホテル

OMO5大塚

高級旅館「星のや」や温泉リゾート「界」などで有名な星野リゾートが新しいスタイルの都市観光ホテルをうたうOMOブランドを展開している。

これは星野リゾートとしては初となるホステル形態の宿泊施設で「旅のテンションをあげるホテル」というコンセプトでホテルが建つ街全体を楽しむ仕掛けが各所になされています。

現在、OMO7旭川、OMO5東京大塚、OMO3東京川崎の3つのOMOホテルがありますが、それぞれに地元の人々のライフスタイルに触れ合える、とっておきの体験が詰まっています。

例えばOMO5東京大塚には「ご近所専隊OMOレンジャー」というガイドサービスがあり、大塚を知り尽くしたホテルのスタッフで編成されています。
OMOレンジャーのグリーンは散歩担当、レッドははしご酒担当、イエローは定番グルメ担当、ブルーはディープグルメ担当、パープルはカルチャー担当といった得意ジャンルを活かして街の名所を案内するツアーが毎日行われているのです。

客室の居心地も抜群で、ベッドスペースは「やぐら寝台」と呼ばれる中2階になっており、屋根裏部屋的な空間が
まるで秘密基地のようです。
また夜通し居酒屋プランでは名前の通り、何時でもお酒を飲むことができ、仲間や家族とお酒を片手に夜通し語り合うことができます。

これで7000円台からのプランがあるなんてコスパ最強ですね!
ぜひ一度泊まりに行ってみたいものです。

#OMO5大塚 #星野リゾート #都市観光ホテル #大塚 #やぐら寝台

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 鉄道

    ローカル鉄道を訪ねて、「鉄印帳」の旅

  2. めがね

    ニッチな博物館「めがねミュージアム」

  3. カシオペア

    憧れの寝台列車「カシオペア」が期間限定で運行!

  4. モスク

    東京で異国の雰囲気を体験する「美しいモスク・東京ジャーミー」

  5. 瀬戸内に浮かぶ小さな宿「ガンツウ」高級客船で旅をしよう

    瀬戸内に浮かぶ小さな宿「ガンツウ」高級客船で非日常な旅をしよう

  6. 文京区湯島「ねこまつり」が開催!

    文京区湯島「ねこまつり」が開催!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。