みさきまぐろきっぷで三崎のまぐろを堪能する旅へ

三崎

昔から三崎といえば「マグロの町」

神奈川県三浦市にある三崎漁港は、古くから遠洋漁業の港として、全国屈指のマグロの水揚げ量を誇る漁港として知られています。

品川から京浜急行で1時間半という気軽な距離にあり、なんと「みさきまぐろきっぷ」というお得な切符が販売されています。

この切符を使うと、電車・バスの利用はもちろん、加盟店の中から選んでお食事ができる「まぐろまんぷく券」、レジャー施設やお土産店で使える「三浦・三崎おもひで券」がセットになっています。

【京浜急行電鉄】

三崎港に隣接するみさき魚市場は、2018年春に誕生した日本初の冷凍マグロ専用卸売市場で、多い日は一日900本もの冷凍マグロが並びます。

三崎港の周りには、マグロ料理やがずらりと並び、市場の東に並行する埠頭には、みうら・みさき海の駅が入る三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」があります。

三崎のマグロや地魚をはじめとして、水産加工品、総菜、土産物などのお店で賑わい、観光客だけでなく、地元の人たちにも大人気です。

また、毎週日曜日に行われる「朝市」も大人気で、マグロだけでなく、野菜や果物、日曜雑貨や衣料品などもあり、地元の人たちの生活に溶け込んでいます。

朝市ならではのグルメも充実!

名物の朝市そばやマグロぶっかけ丼など、三崎名物を使ったおいしいぐるめを思う存分堪能できます。

うらりでは、レンタサイクルもありますので、昭和情緒あふれる三崎の町や、城ケ崎の絶景を自転車で巡るのも気持ちがよさそうですね。

【うらり】

【三崎朝市】

都心からほど近い三崎の街へ、海の幸を満喫しに出かけてみませんか?

 

 

 

*敬称略

 

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. いちご

    軽井沢でいちご狩りを満喫しよう

  2. 鎌倉アルプス

    鎌倉で山デビュー!鎌倉アルプスを登ろう

  3. 映画館

    最新設備の映画を観に行こう!

  4. 水族館

    サメの種類日本一!ナイトイベントも「アクアワールド茨城県大洗水族館」

  5. 黒たまごの作り方

    黒たまごの作り方

  6. 舟屋

    京都の隠れた観光スポット「伊根の舟屋」どこか懐かしい風景に会いに行きませんか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。