希少種大集合!めだか水族館が愛媛に誕生

めだか

今、空前のめだかブームが到来しているのをご存じですか?

熱帯魚よりも飼うのが簡単で、素人でも繁殖を楽しめることなどから、観賞用に改良された「めだか」が大人気となっています。

2月23日、珍しい品種のめだかを集めた「鈍川めだか水族館」が、愛媛県今治市の温浴施設「鈍川せせらぎ交流館」にオープンしました。

めだかだけを集めた水族館は世界でも珍しく、海外の愛好家からも注目を集めています。

鈍川めだか水族館では、品種改良された色とりどりのめだかが、なんと常時58種類も飼育されていまです。

そして、このめだか水族館は温浴施設の2階にあり、大人420円の入浴料だけ払えば、誰でも鑑賞することができるのです。

温泉はph値9.9で、アルカリ性のトロトロすような肌さわりが特徴で、美肌効果があると言われています。

また、鈍川せせらぎ交流館は、ふれあい、交流、健康増進を目的としており、ロビー周辺が昭和レトロな雰囲気になっており、おばあちゃんからお孫さんまで、家族三世代で楽しめる温泉になっています。。

温泉で身体を温めたあとは、めだか水族館で美しいめだかを鑑賞して、心身ともに癒されてみてはいかがでしょうか。

【鈍川せせらぎ交流館公式ホームページ】

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 波の花

    厳冬の海でしか出会えない、波の花

  2. 鯖

    鯖街道って知ってる?日本一の鯖の名所でサバぐるめを満喫する旅

  3. 東京ドイツ村

    ディズニーだけじゃない!千葉最大のテーマパーク「東京ドイツ村」

  4. 日本でいちばん古い温泉

    日本でいちばん古い温泉

  5. 戸隠神社

    2000年の歴史を刻む、戸隠神社

  6. 菜の花

    「房総フラワーライン」でお花畑ドライブ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。