初夏が旬!山形の赤い宝石、さくらんぼ狩りに行こう

さくらんぼ

6月から7月に旬を迎えるさくらんぼ

さくらんぼといえば、山形

山形県は全国生産量の、実に7割を占めています。

高い山々に囲まれ、夏と冬、昼と夜の寒暖差の激しい気候が良質で甘みの強い果実を育むといわれています。

さくらんぼの中で、味も人気もナンバーワンの品種が「佐藤錦」です。

佐藤錦の生まれ故郷も山形県です。

県内栽培の約7割を占め、海外でも高い人気を誇っています。

山形県では、多くのさくらんぼ農園でさくらんぼ狩りを行っています。

さくらんぼを思う存分食べたい!という人におすすめです。

高級フルーツというイメージが強いですが、ほとんどの農園では時間制限付きで、さくらんぼ食べ放題を実施していますので、小粒でおいしいさくらんぼを満喫できますよ。

1年のうちでもさくらんぼ狩りができるのは、6月上旬~7月上旬だけです。

ぜひこの機会に、赤くて甘いさくらんぼをたくさん頬張ってきてください!

 

 

 

 

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

 

関連記事

  1. 奄美大島

    五感で感じる旅をしよう!東洋のガラパゴス「奄美大島」

  2. 花巻温泉

    宮沢賢治がイーハトーブと名付けた故郷「花巻温泉」

  3. そば打ち体験ができる道の駅「たくみの里」

  4. 尾瀬

    6月は尾瀬のベストシーズン!満開の水芭蕉を見に行こう

  5. シウマイ

    大人気!シウマイの「崎陽軒」の工場見学ツアー

  6. 大山

    都心からのアクセス抜群!天空の神社「大山詣で」へ行こう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。