日本の中心ってどこにあるの?長野県辰野町「日本中心の標」

日本

日本の中心ってどこにあるかご存じですか?

東経137度59分36秒、北緯36度00分47秒、標高1277メートル、長野県辰野町にある鶴ヶ峰に「日本中心の標」が設置されています。

日本国内には、緯線と経線が00分00秒で交わる“ゼロポイント”と称される位置が、40ヶ所ほどあると言われています。

北緯36度と東経138度が0分00秒の交点は、日本列島にあるゼロポイントの中心に位置していますが、山中で眺望が良くないために、場所をずらして、展望がきく鶴ヶ峰に標を設置されたのだそうです。

この展望台からは、南・北・中央アルプス、八ヶ岳連峰など360度の大パノラマを一望することができます。

しかし、最近では平成30年秋に、NHKの人気バラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」において、様々な理由から日本の中心を掲げている全国28自治体の経緯度の平均を算出したところ、東経137度59分56秒、北緯35度59分56秒、と、日本中心のゼロポイントからわずか10m離れた場所が「日本の中心の中心は辰野町」として認定を受けました。

令和元年12月に、認定を受けた場所に「日本の中心の中心 チコちゃんポイント」と刻んだ標柱が設置されました。

ここが、正真正銘、日本の中心になる場所なんですね。

ちなみにチコちゃんポイントは、売却キノコ山の中にあり、周囲にロープが張られ、立ち入り禁止になっていますが、遊歩道から見ることができます。

ゼロポイントは、山の奥深くにありますが、途中までは自動車での移動が可能、駐車場からは30分ほどで歩いていくことができます。

山道は未舗装で、ゼロポイント付近は急な坂道になっていますので、履きなれた動きやすい靴で行ってください。

【辰野町観光サイト公式ホームページ】

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. もみじ

    渓谷のつり橋から眺める紅葉が絶景!那須塩原のおすすめ紅葉

  2. 東福寺

    今年の秋は東福寺の絶景紅葉を観に行こう!

  3. 有馬温泉

    街歩きが楽しい有馬温泉

  4. gravel park

    日本初のグラベルパークが来春オープン!

  5. 姫路城

    世界遺産・国宝  白鷺のように美しい姫路城を歴史探訪

  6. 熊野古道

    世界遺産「熊野古道」の魅力とは?スピリチュアルの旅でパワーをもらおう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。