高さ日本一!215mの谷底へバンジージャンプ

バンジー

一生に一度は体験してみたい絶叫アクティビティ「バンジージャンプ」

高所恐怖症の人は見ているだけでゾクッとしそうですが、ジャンプ台から飛び降りた瞬間、空を飛んでいるような爽快感と、日常生活では決して味わえない達成感が得られると、人気を集めています。

そんなバンジージャンプですが、日本で一番高いバンジーができるのはどこだかご存じですか?

岐阜バンジー

2020年7月にオープンした、岐阜県八百津町にある岐阜バンジーは、なんと高さが215mもあるのです。

ジャンプ台のある新旅足橋は、全長462メートル、橋脚の高さがおよそ100メートルと国内最大級です。

谷底には旅足川が流れ、山間部に位置する周辺には四季折々の自然景観が広がり、スリル満点のバンジージャンプにチャレンジすることができます。

この高さは名古屋のテレビ塔より35メートルも高いんです。

こちらのバンジージャンプは、特別のウイングスーツを着てジャンプします。

このスーツを着て、手を広げることで、空気抵抗が生まれ、滞空時間が約7秒ほどになり、より空を飛んでいる感覚を味わえるんだとか。

人生観が変わるかもしれない、日本一のバンジージャンプ。

ぜひ皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 温泉トラフグ

    うま味と歯ごたえが絶品!海のない栃木県で育った「温泉トラフグ」

  2. 西行戻しの公園

    宮城県松島「西行戻しの松公園」から桜越しの松島湾を一望する

  3. 鵜飼

    一度は見てみたい!美しい伝統の川漁、ぎふ長良川鵜飼

  4. うさぎ

    うさぎ島で癒し時間を過ごす

  5. 千枚田

    日本一美しい棚田「丸山千枚田」守られ受け継がれる日本の原風景

  6. 芝桜

    見渡す限り一面がピンク色に染まる「富士芝桜まつり」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。