まるでタイムスリップしたみたい!平安時代のお屋敷、寝殿作りの宿

平安時代

徳島県の山間に囲まれた天然温泉、旅殿御所社乃森では、まるで平安時代にタイムスリップしたかのような、非日常を味わうことができるのです。

この旅館では、約三千坪もの敷地に寝殿作りの客室がわずか10室のみで、すべての客室は約50帖以上の広さとなっており、平安絵巻さながらの優雅な空間が広がっています。

また泊まるだけではなく、平安装束の着付け体験(有料)や平安遊びなど、平安気分を高める体験メニューのほか、夕暮れ時には、神楽舞や平安王朝舞を優雅に鑑賞し、華麗な世界に浸ることができます。

温泉は天然100%掛け流しで、泉質は「美肌の湯」と呼ばれるナトリウム炭酸水素塩泉で、夜になると月明かりや提灯の灯りに照らされ、平安情緒に包まれます。

たまには日常を忘れて、平安時代の雅を満喫する贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 乳頭温泉

    一度は行ってみたい超憧れの秘湯「乳頭温泉」!

  2. 本沢温泉

    山の秘湯を目指して

  3. 【長野県】鎌倉時代から湧く白骨温泉で年明けの疲れを癒しませんか

  4. 白骨温泉

    ミルク色の炭酸泉と紅葉の温泉「泡の湯旅館」

  5. たけのこ

    春が旬!わずか3週間しか味わえない、たけのこ料理のフルコース

  6. 濁河温泉

    日本百名山「御嶽山」の中腹に広がる、標高1800mの高地に湧く秘境の濁河温泉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。