満足度第一位、「海老名SA」でおすすめのグルメとは?

海老名

旅行情報誌「じゃらん」(リクルートライフスタイル)によると、運送やタクシー、高速バスなど職業ドライバーが選ぶ、東名・新東名高速道路の全サービスエリア・パーキングエリアの中で「利用して良かった(満足度)SA・PA」で、海老名SA(下り)が一位となりました。

海老名SA(下り)は、来場者数、売上ともに日本最大級で、平日でも多くの人で賑わっています。

実はこの海老名SA、高速に乗らずとも一般道からアクセスできるので、近隣の方も食事やショッピングを楽しんでいるのだとか。

2020年7月に「EXPASA海老名」としてリニューアルオープンし、高速道路初出店の店も登場しました。

従来の横長だった施設に対して、東の駐車場側に約250平方メートルほどの建物を追加。

そこに新しいショッピング スペースとなる「SASTAR(サスター)2」ができました。

従来からあったショッピング スペースは「SASTAR 1」と名付けられ、真ん中のフードコートを二つのショッピング スペースが挟む格好となりました。

48時間で世界一売れたメロンパンとしてギネス記録をもつ「海老名メロンパン」は引き続き大人気ですが、今回は新しく出店した3つの新店舗のグルメをご紹介します。

1.芝大門 更科布屋

創業は寛政3年(1791年)で、220年以上の歴史を持つ老舗中の老舗。

この海老名SA(下り)が高速道路の初出店となります。

定番のせいろそばは、そばの実の中心に近い芯の部分だけを贅沢に使っているため、麺が真っ白なんです。

濃厚甘口のそば汁につけていただくと、のどごしが滑らかでとても美味しいと評判です。

2.海老名 麺’s ROAD

海老名 麺’s ROADは、東京だけでなく、北海道や福島、熊本、愛知のラーメンを楽しむことができるという欲張りなお店です。

東京は「麺や福十八鶏白湯らあめん」、北海道は「札幌味噌ラーメン」、福島は「白河ラーメン」、熊本は「味千熊本ラーメン」、愛知は「台湾まぜそば」。

これらすべてを一つのお店で味わうことができるのです。

3.ROYAL sweets

ROYAL sweetsは名前の通り、スイーツの専門店。

おすすめは、東名高速初となる「白い恋人ソフトクリーム」。

こちらは北海道の名物「白い恋人」のチョコレートが入っているソフトクリームで、中にはチョコレートのつぶつぶが残っていて、ジェラートのような味わいです。

この3店以外にも、紹介しきれないグルメやお土産が盛りだくさんです。

さらに、昨年10月からは高速道路初となるスマートフォンで料理を注文決済できるサービスも導入され、混雑時の強い味方になっているそうです。

これからゴールデンウイークも控え、楽しい予定の中にぜひ海老名SAも加えてみてはいかがでしょうか。

【ネクスコ中日本】

 

 

 

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. ジビエ料理

    野生の恵み「ジビエ料理」をいただける温泉宿

  2. シードル

    2021年のトレンドになるか?次なるお酒はシードル

  3. ピカチュウ

    ピカチュウイルミネーション

  4. イカ

    佐賀・呼子名物「活イカ」本場の活造りはココが違う!

  5. 大山

    都心からのアクセス抜群!天空の神社「大山詣で」へ行こう

  6. 2020年に流行ったグルメNo.1 バスクチーズケーキ

    2020年に流行ったグルメNo.1 バスクチーズケーキ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。