佐賀・呼子名物「活イカ」本場の活造りはココが違う!

イカ

佐賀県呼子名物といえば、「活イカ」

美しく透き通っていて、甘みの強い呼子の「活イカ」は、ぜひ佐賀県で食べていただきたいご当地グルメです。

玄界灘(げんかいなだ)に突き出した東松浦半島の北端に位置する、佐賀県唐津市呼子町は、玄界灘でとれる豊富な海の幸に恵まれた、古くからの港町です。

日本三大朝市のひとつに数えられ、全国から観光客が訪れる「呼子の朝市」が開催される呼子港。

空と海の青さと、漁港に干されたイカの白のコントラストが非常に美しく、潮の香りを感じながらお散歩するのも気持ちがいいです。

そんな呼子の街は、日本有数のケンサキイカの漁場です。

呼子のいかの活造りは、おもにケンサキイカ(ヤリイカ)、ミズイカ(アオリイカ)を使います。

イカの活造りは一年中食べることができますが、甘みが強いケンサキイカは、とくに人気が高く、旬の5月から10月頃に多くの観光客が訪れます。

イカは温度変化に弱く、獲った瞬間瞬間から鮮度が落ちていきますが、船からそのまま飲食店のいけすへ運ばれるため、呼子のイカは鮮度抜群です。

海から飲食店までの移動距離も短いので、生きてるイカの「活造り」を味わうことができるのです。

新鮮で透明なイカの身が、皿の上で動く姿と、その旨さは衝撃的です。

威勢よく動く透き通った呼子のイカは、コリッとした食感と甘みで至福の美味しさです。

わざわざ呼子まで食べにくる価値は十二分にあると言えます。

【唐津観光協会】

 

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

 

関連記事

  1. すなが珈琲

    鳥取県に行ったら行ってみたいカフェ「すなば珈琲」

  2. 温泉トラフグ

    うま味と歯ごたえが絶品!海のない栃木県で育った「温泉トラフグ」

  3. ジビエ料理

    野生の恵み「ジビエ料理」をいただける温泉宿

  4. 秋田のおばちゃんが盛るご当地アイス!ババヘラ

    秋田のおばちゃんが盛るご当地アイス!ババヘラ

  5. 今年の冬はみんなで「こなべ」

    今年の冬はみんなで「こなべ」

  6. 柿の葉寿司

    奈良に行ったら絶対食べたい!絶品郷土料理「柿の葉寿司」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。