パスタじゃないの?新潟のイタリアンといえば…

イタリアン

日本全国のご当地グルメ、旅行に行きづらい昨今では、お取り寄せをしたり、アンテナショップを利用して、ふるさとの味を楽しんでいる人も多いですよね。

今回は新潟県のご当地グルメ「イタリアン」をご紹介します。

通常、「イタリアン」といえば、パスタやピザを思い出しますが、新潟で「イタリアン」というと、まったく別のものになります。

新潟の「イタリアン」は、ソース焼きそばの上にトマトソースをかけた「洋風焼きそば」のような料理をさします。

焼きそばにトマトソースの組み合わせって、ちょっとびっくりですよね。

その由来は、昭和35年に新潟の繁華街にあった甘味処「みかづき」が「お嬢さん、ちょっと変わった焼そばを始めました」という、当時としてはハイカラであったであろうキャッチコピーで「イタリアン」を発売したようです。

もちもちとした食感の麺の上に、甘めのトマトソースがかけられ、白ショウガが添えられているんです。

お値段はなんと350円。

地元民に長らく愛されてきた、新潟のソウルフート「イタリアン」、ぜひ食べに行ってみたいですね!

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 親子でおでかけ!クロネコヤマトミュージアム

  2. 廃校を利用した道の駅

    廃校を利用した道の駅

  3. 11月は紅葉シーズン!!おすすめ国内旅行先3選

  4. 機内食

    海外旅行に行った気分で味わって!「機内食」のお取り寄せ

  5. ステーキ

    一度は泊まりたい!ステーキが食べられる標高2220mにある山小屋

  6. シードル

    2021年のトレンドになるか?次なるお酒はシードル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。