あの有名建築家が設計した「ゆすはら雲の上の図書館」

図書館

平成30年5月にオープンした「雲の上の図書館」は、新国立競技場の設計者として一躍有名になった建築家隈研吾氏の設計した図書館です。

まず館内で目を引くのが屋根から無数に出ている木材で、まるで森の中にいるような内観となっています。
梼原産の木材をふんだんに使用している館内は靴を脱いで入館するため、木の感触や香りを楽しむくつろぎの
空間が広がっています。

また図書館内にボルダリングスペースがあり、誰でも無料で使用することができます。

この他にも梼原町には「梼原町総合庁舎」やまちの駅「ゆすはら」、「雲の上のホテル・レストラン」など、
隈研吾さんが手掛けた建築物が多くあるので合わせて回ってみるのもおすすめです。

わざわざ県外からでも訪れてみたい図書館ですね。

#ゆすはら雲の上の図書館 #梼原町 #高知県 #図書館 #隈研吾

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. 一碧湖

    「伊豆の瞳」と呼ばれる湖面の美しい湖

  2. 自転車

    都心から1時間で行くことのできる、茨城県のサイクリングコース「自転車の街つくば」を走ろう!

  3. 鳴沢氷穴

    ひんやり、氷の洞窟「鳴沢氷穴」でプチ探検気分を味わう

  4. めだか

    希少種大集合!めだか水族館が愛媛に誕生

  5. 有馬温泉

    街歩きが楽しい有馬温泉

  6. 津和野

    美しい山間の街、山陰の小京都「津和野」をそぞろ歩き

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。