サメの種類日本一!ナイトイベントも「アクアワールド茨城県大洗水族館」

水族館

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、2002年にオープンした日本トップクラスの規模を誇る海の総合ミュージアムです。

580種、68,000の海の生物が展示され、中でもシンボルにもなっているサメはなんと約50種も飼育され、日本一を誇ります。

日本最大の専用水槽(270トン)でのんびり泳ぐマンボウも大人気で、全長3メートルの世界最大級のマンボウ剥製も必見です。

エトピリカやラッコ、ゴマフアザラシなど北の海で暮らすかわいらしい海獣やイルカやカリフォルニアアシカ、フンボルトペンギンなど、愛嬌たっぷりの生き物たちが繰り広げるパフォーマンスも大人気。

水中対話ショー「アクアウォッチング」「お食事タイム」「水族館探検ツアー」などの各種プログラムも充実しています。

2021年6月17日には、日本で初の「シロワニ」の幼魚が誕生、シロワニの繁殖は日本では初めて、世界でも5園館目の快挙です。

また、7月17日(土)、31日(土)、8月21日(土)には、特別ナイトイベント「宴夜」が催され、茨城の地酒を飲み比べながらオーシャンナイトライブを楽しむことができるのです。

水族館と地酒の両方が味わえる、お得なイベントです。

水族館と大洗駅の往復送迎バスがありますので、お酒を飲む人はこちらを利用するといいですね。

【アクアワールド茨城県大洗水族館】

 

*敬称略

*写真と本文とは関係ありません

関連記事

  1. ジョンソンタウン

    埼玉なのにまるでアメリカの街!?ジョンソンタウンへ遊びに行こう

  2. 黒酢

    春の風物詩、鹿児島の壷造り「黒酢の春仕込み」

  3. 京都

    3密を避けた京都観光ガイド

  4. カピバラはなぜ温泉が好きなのか

    カピバラはなぜ温泉が好きなのか

  5. 鳴沢氷穴

    ひんやり、氷の洞窟「鳴沢氷穴」でプチ探検気分を味わう

  6. 谷根千

    東京下町「谷根千」のお散歩コースを歩こう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。